令和2年度 なごみの郷秋祭りの開催

10月6日・7日、令和2年度 なごみの郷秋祭り「Co・Co・de楽しもう 令大祭 ~秋の思ひ出散歩道~」が開催されました。

本年度の秋祭りは、新型コロナウイルス対策のため、ご家族様や地域の皆様を招待せず入居者様と職員の参加のみで、建物の中での開催となりました。

1階には職員手作りの「なごみ神社」と鳥居を設置し、廊下を参道として飾りつけました。2階は屋台村会場として、綿あめ、ベビーカステラ、じゃがバター、フルーツポンチ、ジュースの屋台、またお菓子釣り、射的の遊戯コーナーを設置しました。

当日は入居者様・利用者様に、交代で「なごみ神社」を参拝していただきました。神社では神主に扮した職員によるおみくじが行われ、「大吉」「中吉」などおみくじの等級に応じた景品がプレゼントされました。また屋台村会場では祭りらしいメニューとゲームを楽しんでいただけた様子でした。

参拝待ちの入居者様のもとには、職員手作りの山車が訪れ、それと同時に新入職員による余興「よさこいソーラン」が行われました。こちらも入居者様から大きな拍手を受け、楽しんで頂けたご様子でした。