令和元年度 なごみの郷秋祭りの開催

10月6日、なごみの郷にて、秋祭り「和みの郷例大祭-新しい時代に繋げよう-」を開催いたしました。今回は職員制作の山車が各ユニットを巡回し、同時に入居者様・利用者様の抽選会が行われました。その他にも来場者様向け抽選会、新入職員による余興、「ヲタク研究会」による「ヲタ芸」の披露、男性職員有志による「大相撲大会 なごみ場所」等のイベントが行われ、内容盛りだくさんのお祭りとなりました。

中庭では各種出店を開催しました。職員の焼き鳥・焼きそばの他、「特別養護老人ホームなごみの郷 家族会」の有志の皆様が「芋煮」を出店して下さいました。また、今年も福島県養豚協会様にご協力頂き、焼き肉を出店して頂きました。この場を借りて厚く御礼を申し上げます。

屋内会場では、チョコフォンデュバナナ・フルーツポンチ・ところてんの他、射的、お菓子釣りゲーム、バザーが行われました。

なお、高校生、町内会、一般の方など42名のボランティアの皆様にお手伝いを頂きました。厚く御礼を申し上げます。