法人概要

社会福祉法人 なごみ 基本理念

基本理念

地域に愛され、地域に親しまれ、地域に信頼される

安心安全な施設の実現と、利用者の皆様が和み、おだやかに

過ごせる居心地の良い施設づくりを目指します。

 

    1.安らぎのある生活を大切にします。

自分の生活リズムで過ごせ心地よい生活の出来る家にします。

    2.暮らす人、働く人、集う人で共に築く場とします。

出来ることを大切にし、足りないところは皆で補い喜びを共有します。

    3.地域に根差した暮らしを育む住まいとします。

地域住民が集い語らう場を設け、地域住民との共生を目指します。

 

みなさん一緒に一から作り上げてみませんか?

私ども「社会福祉法人なごみ」は、2010年2月に設立され、医療法人社団 敬愛会(福島西部病院・福島南循環器科病院)を協力医療機関とし、2011年4月に介護老人福祉施設(特別養護老人ホーム)、短期入所生活介護、デイサービス、居宅介護支援事業所を開所する新しい法人です。
現在、わが国においては、高度経済成長に大きく寄与した団塊の世代が65歳以上に達する2015年を目前にし、さらに10年後の2025年には75歳以上の後期高齢者数が2,000万人を超えることが見込まれています。このような社会情勢の下での高齢者福祉サービスの基本は、人としての「尊厳」を保持し、「自分らしさ」を持ち続けられるよう、最後までしっかりと支えることです。
そのため、入居者や利用者が家族を含め、心がやすらぎ、居心地が良く、安心して生活することができるよう質の高いサービスの提供を目標に定め、暮らしを育む「住まい」を目指します。
このような考え方に基づき、当法人の名称を「なごみ」、施設の名称を「なごみの郷」としました。
私どもの理念や目標を実施し、経営の安定を図るためには意欲のある人材の確保と資質を伸ばす職員育成が大事です。一人でも多くの方が参加してくださることをお願いします。

目標

健全な経営と居心地が良い暮らしを育む「住まい」を目指します。

事業内容

当法人は、平成23年4月に 特別養護老人ホーム なごみの郷 を開所いたしました。

特別養護老人ホーム 80名
ショートステイ 20名
デイサービス 20名
居宅介護支援事業所

平成31年4月に 特別養護老人ホームいずみの郷 を開所いたしました。

特別養護老人ホーム 100名
ショートステイ 20名
居宅介護支援事業所

当法人の特色

  • 1) 将来、地域・市民の要望に応えて保育所を併設する予定。
  • 2) 発展が著しい福島市南部の太平寺に開所する都市型施設で、交通の便(車・バス・電車)が極めて良い場所です。特に国道4号線と福島西道路を結ぶ四車線道路が開通、大型商業施設も立地し、通勤・面会・買い物等が大変便利になりました。
  • 3) 地元太平寺町内会をはじめ、関係行政機関、各町内会から協力・支援を頂き一日も早い開所が望まれています。開所後も地域との連携を図り、地域に開かれた施設を目指します。
  • 4) 充実した事前研修を(開所前に約1ヵ月の講義・実技・実習)を行い、ご利用される方が安心して利用できるよう配慮いたします。
  • 5) バランスのとれた美味しい食事を提供します。
社会福祉法人 な ご み
理事長